看護部について看護部長あいさつ

あったかい看護-それが鹿児島赤十字病院の看護です。


赤十字の基本理念である人道を基に、専門職業人として、
患者さん一人ひとりを大切にしたあったかい看護を、
責任を持って提供できるよう皆で頑張っています。
また、働きがいのある職場づくりにつとめ、
ナースたちがキャリアアップを図れるよう支援していきます。

                                                                                                                    看護部長 水垂瑞枝


理念・基本方針

看護部の理念

人道・博愛の精神に基づき、個人の尊厳と権利を尊重し、看護の専門職業人として患者さん、地域・社会のニーズに対し、責任を持って誠実な看護を提供します。

看護部の基本方針
  • 「患者中心」を最優先し、心のこもったケアの提供と、安全・安楽に、満足していただける看護サービスを実践します。
  • 全職員とともに組織を大切にし、その強化を図り成長できる職場づくりに努めます。
  • 看護専門職として自己研鑽し、知識・技術の向上に努めます。
  • 地域、医療者間の連携を密にした看護を実践します。
  • チーム力を高め、いい仕事をします。

看護体制

一般病棟入院基本料 7対1看護
急性期看護補助体制加算1 25対1
看護師数 127名
看護補助者数 10名

勤務体制

二交代制 日勤(B)8:30~17:10
長日勤(C)8:30~21:00
夜勤(DA)20:00~9:20
勤務パターン (例)B・B・C・DA・休・休
週実労働時間 38時間45分

福利厚生について

看護方式

パートナーシップナーシングシステムと継続受持ち制

病棟では2名の看護師がペアとなり、入院患者さんのケアを行っています。入院患者さんひとり一人に対し、受け持ち看護師を決め、入院から退院までのケアについてチームで責任を持ち、看護を提供しています。


卒後教育・資格

個々の看護師が目標を持ち、それぞれの看護実践能力に応じて自律的にキャリアを高められるよう支援を行っています。赤十字医療施設のキャリア開発ラダーに則して教育計画を立て、院内研修を実施しています。
職場では、看護師各自のリフレクションを共有し合い、お互いの成長を助け合っています。

あなたは、どのはしごを登りますか?

ラダー認定者延数(令和元年度まで)

あなたは、どのはしごを登りますか?

ラダーI 105名
ラダーII 72名
ラダーIII 29名
管理者ラダーI 6名

資格取得
認定看護師
皮膚・排泄ケア認定看護師 1
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1
感染制御実践看護師 1
感染認定看護師 1
赤十字関連
赤十字救急法指導員 10
赤十字健康生活支援指導員 10
赤十字幼児安全法指導員 5
水上安全法指導員 2
こころのケア指導員 4
日本赤十字社鹿児島県支部救護員 88
その他
呼吸療法認定士 7
学会認定自己血輸血看護師 11
日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師 21
臨床研究コーディネーター 3
日本医療機器学会第2種滅菌技士 7
DMAT隊員登録 3
JPTEC 5
JINTEC 2
アロマセラピスト 1
介護支援専門員 4
NST専門療法士 2

このページのTOPへ